トイレのつまり修理を水道修理業者に依頼する際のポイントや流れ

トイレのつまりを自分で解消しようと試みたけれど、上手くいかなかった時は水道修理業者を呼んで解決してもらいましょう。プロの手で修理すれば、自分でやるよりも確実です。水道修理業者に依頼する際に選ぶポイントや依頼の流れを見ていきましょう。

■水道修理業者を選ぶ際のポイント

水道修理業者を選ぶ際は、全国展開しているような業者か自宅近くに営業所のある業者を選べば、緊急のトラブルでもすぐに駆け付けてもらえる可能性が高くなります。電話受付から見積もりまで無料で行ってくれるところもあります。
深夜や早朝にトイレがつまり、困っているなら24時間、365日受付の業者が便利です。また、ATMが開いていない時間帯や近くに銀行がない家で、現金の持ち合わせがない場合には、クレジットカード決済に対応している業者を選べば修理代金を問題なく支払えます。

■水道修理業者への依頼の流れ

電話で修理の依頼をする際の一般的な流れを確認しましょう。まず、ホームページなどに記載されている電話番号に電話して、オペレーターに依頼の内容を伝えると、自宅の近くにいる修理スタッフが修理に必要な道具や機材を持って出張してくれます。つまりなどのトラブルが起こっている箇所の点検が行われ、見積もりが出されます。見積書の内容を確認し、納得すれば署名して契約成立となり、修理作業が開始されます。すべての作業が完了したのち、見積書通りの金額を支払います。

■まとめ
水道修理業者には、クーリングオフ制度を採用しているところもあります。スタッフが自宅に訪問した際、お客さんが意図しない契約を交わしてしまった場合に一定期間内であれば契約を解除できます。また、修理が終わったお客さんへのヒアリングを行いサービスの向上に役立てている業者もあります。こういった活動に力を入れている業者は信頼度が高いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ